スポンサーサイト

  • 2010.06.07 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は民主党代表として政権交代を掲げて09年8月の総選挙に圧勝、同年9月16日、第93代首相に就任した。長期にわたった自民党中心の政権に倦(う)んだ有権者の「政治の変革」に対する期待を背に、09年9月に毎日新聞が実施した緊急世論調査で、内閣支持率は77%にのぼり、発足後最初の調査としては小泉内閣の85%(01年4月)に次ぐ、歴代2位の高水準でスタート。しかし、首相自身や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる迷走などから支持率が急落し、政権を投げ出す結果となった。【上野央絵、須藤孝】

【写真で見る】鳩山首相退陣表明

 鳩山首相は就任直後から、自公政権時代の政策見直しを矢継ぎ早に打ち出した。09年10月16日には09年度補正予算の2・9兆円の執行停止を閣議決定。11月11日には行政刷新会議の事業仕分け(第1弾)をスタートし、公開の場で「仕分け人」が無駄に切り込む斬新な手法で改革姿勢をアピール。世論の高い関心を呼んだ。

 また、政治主導を掲げ事務次官会議を廃止。各府省の大臣、副大臣、政務官を中心とする「政務三役会議」で政策を決めるスタイルを導入した。

 一方、小沢氏は衆院選を目前に控えた09年3月、政治資金規正法違反事件で公設秘書が起訴され、同年5月に代表を辞任。代表選では鳩山氏を支持し、代表就任の立役者となった。その後、鳩山代表の下で代表代行として実質的に衆院選を指揮。鳩山政権の誕生で、幹事長に就任した。

 昨年末の税制改正では「全国民からの要望だ」として、マニフェストに反するガソリン税の暫定税率水準維持などを党として要望。財源維持に苦しむ鳩山首相に助け舟を出した。ただ、マニフェストに掲げた「政策決定の内閣への一元化」を覆し、党主導の政権運営を印象づけたうえ、予算編成を巡る一連のゴタゴタから、年明け早々に藤井裕久財務相が辞任。このあたりから、鳩山首相−小沢幹事長の「小鳩体制」が党内で保っていた微妙なバランスが崩れ出す。

 10年1月には、小沢氏の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で小沢氏の元秘書らが逮捕された。4月には検察審査会が小沢氏についても「起訴相当」と議決。鳩山首相の資金管理団体を巡る偽装献金事件では、検察審査会は首相自身の「不起訴相当」を議決したが、「政治とカネ」の問題は大きな影を落とした。

 さらに、政権に決定的なダメージを与えたのが普天間移設問題だった。首相自ら衆院選で「最低でも県外」と明言。09年11月のオバマ米大統領との首脳会談で、早期の日米合意履行を迫られ「トラスト・ミー(私を信頼してほしい)」と請け合いながら結論を今年5月に先送りした。

 迷走に次ぐ迷走を重ねた揚げ句、移設先は結局、自公政権時代の計画と同じ沖縄県名護市辺野古周辺に回帰。旧社会党時代からの「非武装中立」の流れをくみ、護憲を掲げる社民党の反発を招き、連立離脱に至った。

 2日、首相は小沢氏もろとも辞任に追い込まれ、首相自ら改革の「一丁目一番地」に掲げた「地域主権改革」など、多くの政策は実現しないまま、政権から去ることになった。

【関連ニュース】
【鳩山首相辞任表明 詳細1】国民のための予算成立 誇りに思っている
■ 明快図説■民主党の党内人脈図
【こちらも突然の辞任だった】写真で見る福田首相の一年
【こちらも突然の辞任だった】安倍首相の辞任
【毎日新聞号外で読む】鳩山首相辞任 普天間迷走で引責

<天候>寒暖の差激しく雨多かった 3〜5月(毎日新聞)
背もたれに両ひじ…余裕の態度をみせるベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
<サンゴ>無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
突然の内々定取り消し、会社に賠償命令(読売新聞)
介護保険のスリム化、カギは「自立支援」(医療介護CBニュース)

同級生を金づちで殴打=中3女子生徒を逮捕―岩手県警(時事通信)

 中学校のトイレで同級生を金づちで殴り負傷させたとして、岩手県警花巻署は26日までに、傷害の疑いで同県花巻市の市立中学校に通う3年生の女子生徒(15)を逮捕した。
 同署によると、25日午後5時25分ごろ、校内のトイレで同級生の女子生徒(15)の後頭部を持っていた金づちで殴った疑い。
 同級生は後頭部を数針縫うけがで、騒ぎに気付いた教諭がトイレに駆け付け、119番した。 

参院選敗北なら首相退陣=公明・みんなと連立も―渡部氏(時事通信)
雇用調整助成金の要件緩和、家畜伝染病では初(読売新聞)
口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
建設弘済会など検証=公益法人仕分け3日目―刷新会議(時事通信)
琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)

返り血の服着替える 京都・長岡京の夫婦刺殺男、計画的か(産経新聞)

 京都府長岡京市のタクシー運転手の矢本吉男さん(65)と妻の朔恵(さくみ)さん(65)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された大阪市東成区東中本の不動産業、李敏男容疑者(52)が、身柄を確保された際、返り血をあびた服ではなく、別の服に着替えていたことが13日、わかった。

[フォト]親類の犯行か、兵庫・西宮で身柄確保 京都・長岡京の夫婦刺殺

 李容疑者は「(2人を刺した)包丁は常に護身用として持っていた。細身の包丁だった」と供述しているが、向日町署捜査本部は、計画的に殺害や逃走を図った可能性があるとみて、詳しい経緯について調べる。

 また、司法解剖の結果、夫妻の死因は、胸や腹などを深く刺されたことによる失血死だった。矢本さんは左胸に深さ約16センチに達する深さの傷を負っていた。捜査本部は、李容疑者が強い殺意を持って夫婦を刺したとみている。

【関連記事】
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕
直前まで居酒屋で口論、悲鳴 京都・長岡京の夫婦刺殺
65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走
京大留学生に寮提供、代わりに外国語教えて 京都銀
「寂しさ紛らわせるため飼った」 メジロ捕獲した2人書類送検
少子化を止めろ!

温暖化解決の根拠のはずが…揺らぐIPCCレポートの信用性(産経新聞)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)
処分した「放置車両」、実は盗難車…兵庫県警ミス(読売新聞)
<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)

<痴漢>埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(毎日新聞)

 JR東日本の清野智社長は6日、JR埼京線の全編成に痴漢防止用の防犯カメラを設置することを明らかにした。6月から設置を開始し、遅くとも今年度中に完了する方針。埼京線では既に一部の編成で試験的に防犯カメラを設置しており、痴漢抑止に効果があると判断した。警察庁の安藤隆春長官は6日、試験設置に対して清野社長に感謝状を贈った。

 JR東日本は、埼京線での痴漢被害の深刻化を受け、昨年12月、試験的に2編成の1号車に防犯カメラを設置した。警視庁によると、埼京線で今年1〜2月に発生した痴漢被害は15件で、昨年同期(38件)の半数以下になった。JR東日本は埼京線の全32編成の1号車に防犯カメラを設置する方針。

 感謝状贈呈式後の記者会見で清野社長は「犯罪、痴漢の防止に効果があると警察から聞き(全編成設置を)検討してきた」と述べた。安藤長官は「他の鉄道事業者に拡大することを期待したい」と話した。【合田月美】

【関連ニュース】
秋葉原:防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台
監視カメラ:高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中
防犯カメラ:JR埼京線とりんかい線、設置を拡大
新潟・タクシー運転手強殺:監視カメラに男性 「最後の客」か、確認急ぐ /新潟
寄贈:ネットで「防犯カメラ」映像 3社、浜田の「市民の会」に /島根

「熊田千佳慕の言葉 私は虫である」刊行(産経新聞)
育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)
<ベストマザー賞>“仕分け人”蓮舫が受賞「もらっていいの?」(毎日新聞)
<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)

「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に−歓声と拍手に包まれ(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】「美しい地球に生まれたことを誇りに思って」−。米スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り組み無事帰還した山崎直子さん(39)は21日午後(日本時間22日朝)、ヒューストンのエリントン空港の格納庫で開かれた帰還歓迎式典にほかの乗員とともに出席した。
 割れるような歓声と拍手が鳴り響く中、長女優希ちゃん(7)と手をつなぎながら姿を現した山崎さん。15日間の宇宙飛行の疲れは見えず、「直子さーん」と声援が飛ぶといつもの笑顔を会場中に振りまいた。
 「すべての仕事を完ぺきにやった素晴らしい宇宙飛行士」と紹介された山崎さん。スピーチの順番が回ってくると、最初は英語で、宇宙飛行士選抜からの11年間を支えた夫大地さん(37)や優希ちゃんのほか、今回のミッションに携わった関係者らに感謝の言葉を述べた。
 続いて日本語で「宇宙は素晴らしい。皆さんも立ち止まったら空を見上げて、そこに無限の可能性がまだまだあることを感じてください。美しい地球に生まれたことを誇りに思って」と話すと、会場がまた歓声と拍手に包まれた。
 式典終了後、山崎さんに花束を渡したトム・スミスさん(51)は「直子たちは近所に住んでおり、4年来の友人。直子が宇宙で大活躍したことをまた思い出し、感動して泣きそうになった」と興奮した様子で話していた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
「宇宙ホップ」が地球帰還=ビール製造を検討
6月13日にはやぶさ帰還=豪州砂漠でカプセル回収

桂きん枝さん 出馬正式表明 民主・参院比例代表(毎日新聞)
向精神薬、生活保護者に入手させネット転売(読売新聞)
【風】「輝ける人生」価値観さまざま(産経新聞)
東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)
「新党改革」旗揚げ=舛添代表「必ず政界再編」(時事通信)

「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)

 以前交際していた20歳代の女性とその夫に嫌がらせのメールを計112回送ったなどとして、ストーカー規制法違反と脅迫罪に問われた大手化粧品メーカー「ノエビア」元副社長で同社子会社「常盤薬品工業」元社長・大倉尚(ひさし)被告(43)の初公判が19日、神戸地裁(三宅康弘裁判官)であり、大倉被告は起訴事実に対する認否を留保した。

 弁護側は検察側に「起訴事実では、恋愛感情や怨恨(えんこん)の感情などを充足するためとされているが、どの感情なのか」と説明を求め、検察側は「いずれにも限定されない」と回答。弁護側は「検討したい」とし、認否は次回公判に持ち越された。

 起訴状によると、大倉被告は昨年10月2〜5日、女性に「最後はちゃんと会うと誓ったんだから、メール下さい」などのメールを51回送って脅すなどし、同10月9日〜11月19日には、女性の夫にも嫌がらせのメールを61回送信した、とされる。

車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作−相模鉄道(時事通信)
<国民生活センター>新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
<日本医師会>会長選を直接選挙に…原中会長(毎日新聞)
豊田章男・トヨタ自動車社長 人がいいのはいいけれど… (産経新聞)
<文化財保護法違反>30代男聴取へ 矢でシカ死なせた疑い(毎日新聞)

<ライター事故>1人死亡…04〜08年度、独法に通知(毎日新聞)

 04〜08年度に発生したライター事故のうち独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(NITE=ナイト)に通知があった132件を調べたところ、1人が死亡、9人が重傷となっていたと同機構が13日公表した。同機構は子供の火遊び以外でも使い捨てライターによる事故が多いとして注意を呼びかけた。

 ◇重傷は9人

 原因別では▽着火レバーから指を離しても消えずに衣服のポケットで燃え広がるなどの「残火」38件(29%)▽乱雑な引き出しに入れたライターが着火したり、子供の火遊びなどの「意図せず着火」16件(12%)▽部品の劣化などによる「大きな炎」15件(11%)▽「ガス漏れ」14件(11%)−−など。

 一方、ライターに子供が簡単に使えない機能を義務付けるかを検討している経済産業相の諮問機関、消費経済審議会の作業班会合も同日開かれ、持丸正明座長は終了後、次回5月にも取りまとめる方針を明らかにした。【佐藤浩】

【関連ニュース】
2児死亡火災:寝室に使い捨てライター 川崎
車両火災:危険なライター 意図せず着火、08年61件
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査

医薬品ネット販売解禁をマニフェストに―民主議連が初会合(医療介護CBニュース)
INAXの中傷文書送付=ブローカー、容疑で逮捕−三重県警(時事通信)
<訃報>村本信幸さん74歳=元住友精化専務(毎日新聞)
阿久根市長不信任案提案へ「市長派市議がなぜ」(読売新聞)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)

<平等院鳳凰堂>柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

 国宝・平等院鳳凰堂(京都府宇治市)の柱にアライグマによるとみられるひっかき傷が見つかり、平等院は侵入場所をふさぐなどの対策に追われている。神居文彰住職(47)は「またいつ被害に遭うか分からず心配している。国は防護策を早く検討してほしい」と話している。

 神居住職によると、09年春、南側回廊外側の柱1本(高さ約3.5メートル、太さ約25センチ)に、幅4〜5センチ、長さ5センチ前後のつめ跡が計14カ所あった。市民団体「関西野生生物研究所」(京都市東山区)によると、傷は体重4〜7キロの成獣のアライグマが屋根裏と外を行き来する際、滑りながら柱を上り下りして、ついたらしい。わなによる捕獲は失敗したが、同年夏、鳳凰堂の軒下のすき間など約20カ所を金網でふさぎ、被害は収まったという。

 アライグマによる寺や神社の文化財被害は各地に広がっており、文化庁が08年、浄瑠璃寺(同府木津川市)の国宝・三重塔の調査に乗り出した例がある。【山田尚弘、北村弘一】

【関連ニュース】
天皇、皇后両陛下:京都・平等院を訪問
天皇、皇后両陛下:京都へ出発
平等院鳳凰堂:壁画に下書き 平安の舞「延喜楽」
京の仏像:/54止 雲中供養菩薩像南2号 平等院 /京都
平等院:国宝の壁画、平安の舞「延喜楽」

「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)
女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
ピザ回し世界V2…埼玉の赤荻さん、大会新で(読売新聞)
京都御所 桜も満開、一般公開始まる(毎日新聞)

SS元船長を傷害など5つの罪で起訴 東京地検(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」のメンバーが日本の調査捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に不法侵入した事件で、東京地検は2日、SS抗議船「アディ・ギル号」の元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)=ニュージーランド国籍=を、逮捕容疑となった艦船侵入のほか、傷害、威力業務妨害、銃刀法違反、器物損壊の罪で起訴した。

 関係者によると、ベスーン被告は「けがを負わせるつもりはなかった」と否認していたが、地検は、「狙って投げなれば当たらない」として傷害罪が成立すると判断した。同罪や威力業務妨害罪での立件にこぎつけたことで、SSが日本の調査捕鯨団に繰り返してきた一連の捕鯨妨害行為自体が公判で裁かれることになった。

 ベスーン被告は2月11日、南極海で航行中の第2昭南丸に向かって酪酸入りのガラス瓶を発射、酪酸を飛び散らせて異臭を拡散させるなどして業務を妨害するとともに、甲板上にいた乗組員にけがを負わせた。同15日には、南極海で調査捕鯨活動中の第2昭南丸に水上バイクで接近、防護用ネットをナイフで切り、船内に不法に侵入。船内でブーツの中に刃渡り約20センチのナイフ1本を隠し持っていたとされる。

【関連記事】
SS、ベスーン容疑者を傷害などの容疑で追送検
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査
Sシェパード元船長、ブーツにナイフ隠し持つ

<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
トラブル後も速度20キロ超過 大阪市営地下鉄ずさん運行(産経新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)

「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)

 すべての人に最低限の所得を保障する「ベーシックインカム」導入の議論が、急速に盛り上がってきた。鳩山首相も「検討すべき」と明言し、研究者らが意見交換のネットワーク組織を立ち上げるなど、具体的な動きが相次いでいる。

 お堅い話なのに、ネット上の盛り上がりぶりは異例だ。

 ニコニコ生放送で2010年2月21日にホリエモンこと堀江貴文氏らが参加して放送された「朝までニコニコ生激論」。未明の放送にもかかわらず、ベーシックインカムの生討論には、累計5万人もが視聴した。

■ブログきっかけに関心高まる

 コメント総数は、なんと18万件にも。回線制約で同時に1万人しか見られなかったものの、3時間半の放送中、常に同人数が張り付いた状態だったというのだ。

 ベーシックインカムは、欧米では200年以上前から唱えられ、1960年代ごろから社会運動になったとされる。日本で最近、急速に注目を集めるようになったのは、長引く不況や格差社会への不安などが背景にあるらしい。具体的には、最低所得が月5〜8万円の支給レベルで議論されている。

 ネット上で注目を集めたきっかけは、経済評論家の山崎元さんが07年8月28日に書いたブログだった。「『ベーシック・インカム』を支持します」。こんなタイトルで、ベルギーの政治哲学者の論文を読んで共感したというそのメリットについて、かなりの長文で紹介している。

 これが、堀江貴文氏やアルファブロガーの小飼弾氏らのブログで紹介されると、瞬く間にネット上で議論が広がった。これらのブログには、コメントが多数付いており、その関心の高さがうかがえる。

 政治的には、新党日本が09年8月の衆院選でマニフェストに掲げている。民主党政権でも、この盛り上がりぶりに関心があるようだ。鳩山由紀夫首相は10年2月26日の衆院予算委員会で、新党日本の質問に対し、ベーシックインカムが「検討されるべきだ」と答弁している。

■メリットやデメリットあり、現状は賛否両論

 ベーシックインカムの議論では、メリットやデメリットが指摘され、現状は賛否両論だ。

 メリットとしては、最低限の生活保障はもちろんだが、生活保護や失業手当、年金などの制度がなくなり、行政コストが削減されることが挙げられる。また、仕事を作るだけの公共事業を減らすことができる。いわば「小さな政府」になるということだ。さらに、労働者にとっては、失業が怖くなくなり、仕事を生きがいで選ぶことができる。逆に、企業は、雇用調整がしやすくなり、事業に専念できるという。

 一方、デメリットとしては、何より財源が大きくなり過ぎることが指摘される。ある試算では、月8万円なら単純計算で年120兆円の予算が必要になり、所得税が40%以上にもなるというのだ。また、働かなくても支給される人がいて、バカらしくて働かなくなるとされる。また、みなが嫌がる重労働などをしなくなったり、生活が保障されるので犯罪が増えたりする、など様々な指摘がある。

 ネット上でも、賛成派の堀江貴文氏に対し、ひろゆきこと西村博之氏は2010年2月21日付ブログで、「空虚な議論」として異論を唱えるなど、意見がまとまっていない。

 こうした議論を建設的に進めようと、研究者の間では、意見交換の場を作る動きが出てきた。京都府立大公共政策学部の小沢修司教授らが3月27日に設立した「ベーシックインカム日本ネットワーク」だ。その代表となった小沢教授は、こう語る。

  「貧困・格差の広がりで、従来の社会保障が機能不全に陥っています。ベーシックインカムは、それに代わる新たな制度になりうると考えています。その中で、多様な働く形が広がり、人生の選択肢が増える社会も実現するでしょう。しかし、まだ内容が多くの人に伝わっていません。従来の福祉の考え方と相容れず合意形成は難しいので、まずその考え方を知ってもらうことが大事だと考えています」


■関連記事
「月8万円」国が無条件支給 「うまくいく」説と「働かなくなる」説 : 2010/03/25
政府の年金運用は間違い 全員に毎月8万円一律に配れ/(インタビュー「若者を棄てない政治」第2回/元ライブドア社長・堀江貴文さん) : 2009/08/17
本当は働きたくない 「楽な仕事はないですか?」 : 2010/02/26
櫻井翔の「頑張り」演技 1度も没入できなかった理由 : 2010/03/26
世界初、「分離・合体」可能なケータイ!?  : 2010/03/29

<中国毒ギョーザ>中国政府の対応評価 平野官房長官(毎日新聞)
<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
高校無償化法が成立(時事通信)
別のわいせつ行為で再逮捕へ、教え子暴行の米国人(読売新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
債務整理
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/11)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    こういち (12/27)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 鳩山首相辞任 迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM